乙女の手芸アトリエ

スウィートでキュートなハンドメイドが大好き✨ハンドメイドのコツ・テクニック・お得情報・裏技などもご紹介しています★

かわいいものとハンドメイドが大好きです♪
ハンドメイドの工程などをご紹介します*゚。+(n´v`n)+。゚*

ワンピースを作るよ★その5~追記あり/アリスのセーラーカラーワンピース

前回接着芯を貼るときに

クッキングシートを使うと良いと

お知らせしたのですが、さらに追記があります。

 

アイロン台、接着芯、生地、クッキングシートの

上からアイロンをかけたのですが、

見事に接着芯のノリがアイロン台にも

ぱりぱりしていました(´;ω;`)ウッ…

 

隙間?からノリが通るようなので、

アイロン台と接着芯の間にも

クッキングシートを敷くことをオススメしますっ。

f:id:sweets-junkie:20170907031237j:plain

こんな感じ★

クッキングシートは何度か使いまわせるので

接着芯が入っている袋に一緒に入れておくと便利です(•´ω`•)

 

 

あと、アリスのワンピースでなかなか

ロックミシンをかけずにいるうちに

新しい生地を買ってしまったので

同時進行でやっちゃう??(*'ω'*)

って感じになってきました。

 

2着分同時進行です。

 

f:id:sweets-junkie:20170907031158j:plain

これこれ。

ちょっと間違えるとメンソーレ風の

ムームーっぽい雰囲気になりかねない。

 

 

 

f:id:sweets-junkie:20170907031203j:plain

デザイン画。

クルミボタンや大きな襟でなんとか白の面積を

増やしたいところなのですが

柄が大きすぎるのでどうかなぁ・・・。

 

大柄のワンピースがほしいと思って

チョイスしたのですが、ちょっとほしかった柄と

違うような気がしてきた・・・(´゚ω゚`)

でも一応作りきりますっ。

 

昨日ミシンを踏んだのですが

派手北欧生地の襟がまだ決まっていなかったので

保留していました。

で、決まりました。

 

 

f:id:sweets-junkie:20170818145520j:plain

この襟にするー。

これ、つけ襟なんです。

白襟は絶対に汚れるので

取り外せた方がお洗濯楽々ですよね♬

 

ただ、気になるのが身頃との互換性。

多分大丈夫だとは思うのですが・・・。

 

ダメでした。

互換性なしでした。

襟元の形が全然違いました・・・(´;ω;`)

 

派手ワンピは1の型紙を使います。

つけ襟は2の本に載っているのです。

ちょっと襟元の形や寸法を確認してから

襟の裁断に入ろうかと思っています。

 襟は特に、自分では絶対に製図したくない箇所なので

何とか型紙にある分で済ませたい・・・(´;ω;`)

→1冊目の襟を採用か・・・。

 でも大きめの襟にしたいのでちょっと考えます。

 

アリスのワンピは作りが単純なので

ミシンを踏み始めたらすぐに終わるんじゃ

ないかなぁと思います。

 

いつ、ミシンを踏む気になるかわかりませんが💦

 

明日はお出かけの予定があるので進められませんが、

ダーツやタックのしつけだけでもしておこうかなぁ💗

 

形ができてくると楽しくなってきてうれしいですっ★