乙女の手芸アトリエ

スウィートでキュートなハンドメイドをご紹介するブログです

かわいいものとハンドメイドが大好きです♪
ハンドメイドの工程などをご紹介します*゚。+(n´v`n)+。゚*

デコポッジでデコパージュしたよっ♪

f:id:sweets-junkie:20170710022547j:image

先日ダイソーさんに行った時に

買ってきたお砂糖入れ。

これを加工して小物入れとして

使おうと思っています( ^ω^ )

 

 

f:id:sweets-junkie:20170710022601j:image

 まずは蓋を取る。

わりと簡単に取れました。

 

 

さあっ。

準備するものですが、必須は3点。

 

 

 

f:id:sweets-junkie:20170710023214j:image

まずはペーパーナプキン。

(デコナップとも言うそうです)

 

蝶はZARA HOMEで。

緑のは美術館で買ってきたもの。

ヒエロニムス・ボスの工房で

製作された絵を基にした

キモかわいい柄です❤︎

 

最後までどちらを使うか

迷いましたが、

キモかわいいウサギに決めました。

 

ペーパーナプキンはダイソーさんやセリアさんなどの

100均にもとてもかわいい柄がたくさんあります💛

IKEAさんやニトリさんにも安価であるそうですよ 🎶

 

 


 

 こんなにかわいいのも見つけましたっ✨

10枚で1000円ですから少し割高ですが

いろんな種類が楽しめるのは素敵💗

 

1束買っても使うのはいつも2~3枚くらいなので…(;^ω^)

 

 

 

f:id:sweets-junkie:20170710022656j:image

そしてデコパージュ液のデコポッジ。

 

木工用ボンドでも代用できるそうですが、

失敗する予感しかしないのでデコポッジを使いました💦

安い代用品はコツがいる場合が多いので、

ボンドは上級者向きかなと思って…。

 

私は今回が初デコパージュの超初心者です。

どんな仕上がりになるかなぁ…(^^;

 

 

 

 

 

 

f:id:sweets-junkie:20170710022803j:image

そしてビニールの袋。

 

袋でなくても、セロハンとかツルツルで

シワのないものであれば大丈夫です。

スーパーの袋はしわしわだからダメです。

 

クリアファイルでも出来そうですが、

もう少し薄い方が良いのではないかなぁと

なんとなく思います。

 

何に使うのかは後述します★

 

 

 

f:id:sweets-junkie:20170710022708j:image

さぁ、いよいよ工程です♪

 

まずは何層かになっているペーパーナプキンの、

印刷されている1枚目だけをはぎます。

4枚くらいの層になっていることが多いです。

 

印刷面だけ剥いだーと思っても実は2枚重なってるとかも

結構ありますので、しっかりと剥ぎます。

裏が白い場合は多分2枚くっついています。

 

破れないように、ゆっくりゆっくりです。

 

 

f:id:sweets-junkie:20170710022727j:image

そして、大まかなレイアウトを決めて大体の大きさにカット。

 

 

 

f:id:sweets-junkie:20170710022747j:image

容器に直接デコポッジを塗る

紙を貼る

ビニールの袋を重ねて空気を抜く

 

ビニールなしで直接指で伸ばすと100パー破れますよっ

皆さま御察しの通り、1回失敗しました(笑)。

指で触って破れちゃったので画像は2回目の挑戦です。

 

デコポッジが乾く前なら水で洗えば綺麗に取れます。

セーフセーフっ。

 

空気を抜いてみましたが、やっぱりしわしわが…。

 

全面貼りは超初心者の私には

ハードルが高過ぎたようです。

多分、デコポッジを大量に出しすぎたのが原因かと…。

 

 

f:id:sweets-junkie:20170710022847j:image

乾いたらカッターで周りをカット。

ペーパーナプキンの繊維が結構しっかりとしているので

よく切れるカッターでないと破れそうです。

 

側面も貼れたら良かったのですが、

凸部分での失敗を予知したので

今回は断念してカット。

 

 

 

f:id:sweets-junkie:20170710022904j:image

こんな感じです。

側面がかわいそうな感じなのでリボンでごまかします。

 

 

f:id:sweets-junkie:20170710022920j:image 

手持ちの3ミリサテンリボンをぐるり一周、デコポッジで貼り付け。

デコポッジは広い面は平筆で、

狭い部分は綿棒で塗りました。

 

 

 

 

f:id:sweets-junkie:20170710022937j:image

ダイソーさんのデコレーションリボンを使用。

ピンクと迷ったのですが、

絵に赤が入ってたので赤にしました(╹◡╹)

 

このリボンはとても使い勝手が良くて、

切れては補充を繰り返しています。

シンプルなカーディガンに散らしても可愛いし、

小物が少しさみしいときにも簡単にかわいくなるし✧

万能で素敵な子です(*´艸`*)

 

 

 

f:id:sweets-junkie:20170710022958j:image

サテンリボンだけだと中途半端に側面に

貼りついた紙の緑が透けたので、

更にスパンコールのリボンテープを

スーパーXという接着剤で貼り付け。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メール便OK】セメダイン スーパーXクリア(20ml)
価格:525円(税込、送料別) (2017/7/10時点)


 

透明なので、着色してフェイクスイーツ

いちごジャムとかにも使えます★

 

 

デコパージュした部分が乾いたら、

最後にもう一度デコポッジを塗ってコーティング。

水がかかっても大丈夫な仕上がりになりますっ。

 

これで完成ですー★

 

 

f:id:sweets-junkie:20170710023015j:image

凸部分も良い感じ❤︎

 

 

 

☆★やってみて思ったこと★☆

 

・初心者は小さなパーツを貼ることから始める

 全面貼りは高確率でしわしわに・・・。

 でも逆に和紙のような雰囲気になったので、

 それはそれで良いかなって 笑

 

・デコポッジは少量ずつ塗る

 液をボトボトに塗りすぎたことが

 しわしわの要因の1つになっていると思います。

 

・素地に色が付いている場合は白く塗る

  今回は白だったので塗らなくてよかったのですが

 色がついていると色が透けて見えるので

 白く塗るのは必須のようです。

 

 

 

・貼った紙を手で触らない

  私のように破れます 笑

 

・デコパージュ楽しいっ!!

 簡単な工程でシンプルなケースが

 たちまちかわいくなるのですごく楽しいです♬

 

 

また何かをデコパージュするかもです…(*゚∀゚*)

 

初回でこんなに可愛く出来るなんて、

しかも1回の失敗で済むなんて本当に簡単っ。

 

どんくさい上にうっかり者の癖に変なところで大雑把なので、

初めての手芸は必ず何度も失敗します(;´・ω・)

 

下手の横好き 笑。

 

そんな私が初挑戦で、1回の失敗で済むのは珍しい。

みんながデコポッジを使う理由がわかる気がしました。

 

はー楽しかったー(*´∀`*)

 

 


 

今回使ったデコポッジはこれです。

オールパーパス。

 

接着力が強いので比較的いろんな材料に

貼ることができるし、頑丈な仕上がりになります。

ペーパーナプキン用のとかもありますが

私はオールパーパス一択ではないかなぁと

思っています。

 

あとは布に貼るためののデコポッジもっ。

ほかのデコポッジよりも

柔らかい仕上がりになるそうです。

 ↓↓

 


 

シンプルなTシャツの胸元に

ワンポイントでつけたりとか💗

バッグに模様を入れたりとか💗

好きなキャラクターで作るもの良いなぁ💗

(版権的に個人で楽しんで良いものとそうでないものが

あると思いますので要確認)

 

スニーカーにデコする方もいるようですっ。

楽しそう(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 


 

いろいろ試したい方はこちらが良いかも✨

今回のデコでは仕上げまで入れても

15~20適くらいしか使わなかったので

小さくても十分使えると思います。

 

大きいの1本分の価格で

小さいのが5本入っています。

 

どうぞ皆様も楽しいデコパージュをっ♪